美容ダイエットのリデュースでおなじみの輸入代行東文堂。
タイ医薬品・サプリメントをネット通販!通常7日前後でお届け可能!
東文堂

個人輸入について

個人輸入とは外国製品を個人で使用することを目的とし、海外の通信販売会社や販売店などから購入することです。海外旅行の際に購入して国内に持ち込む品も、個人輸入の対象となります。

輸入が禁止されているもの

アヘン、コカイン、ヘロイン、アヘン吸煙具、覚醒剤、大麻、けん銃、小銃、機関銃、銃砲弾など
紙幣貨幣・貨幣・銀行券または有価証券の偽造品、変造品、模造品
公安・風俗を害する書籍類・ビデオテープなど(ポルノ雑誌、ポルノテープなど)
偽ブランド商品など知的財産権を侵害するもの
家畜伝染病予防法で定める指定の動物および動物を原料とする製品並びに植物防疫法で定める特定の植物およびその包装物、土または土の付着する植物

輸入が規制されているもの

植物(米、パイナップル、オレンジなどの果物、切花、野菜など)とその製品
動物や肉製品(生肉、乾燥肉、ハム、ソーセージ、ビーフジャーキーなど)
医薬品、化粧品、医薬部外品、医療用具(数量規制)
韓国産の大島紬などの紬類(数量規制)
銃砲、刀剣類
ワシントン条約に基づき取り引きの規制の対象となっている動植物及びその製品

食品の輸入について

食品の輸入には、食品衛生法(食品一般)と植物防疫法(穀物、果物、豆類等)家畜伝染病予防法(肉類等)に基づく審査や検査等が義務づけられていますが、自分が食することを目的として輸入する場合は食品衛生法による届出や検査は免除されます。
ただし、輸入の量が個人消費としては不自然に多い場合などでは、税関が輸入者に対して確認を求めることがあります。食品の個人輸入とみなされる量は、目安として10kg程度です。

酒類の輸入について

個人が自分の消費を目的として輸入することは可能です。
数量の制限は税関の判断によりますが(食品の場合、目安として10kg程度)、大量の場合個人輸入として認められない場合もあります。

化粧品・医薬品の輸入について

医薬品や化粧品の個人輸入は原則的に可能です。
しかし、全てOKではなく、これらの製品は、個人で輸入できる数量が定められています。
1品目24個を超える化粧品の個人輸入は認められません。

輸入できる数量について

医薬品 : 用法、分量からみて2ヶ月分以内、要支持薬は1ヶ月分以内
ビタミン剤 : 4ヶ月分以内
化粧品および医薬部外品 : 標準サイズで1品目24個以内
医療用具 : 1セット(家庭用のみ)

関税について

関税とは海外で購入した商品に対してかかる税金です。
商品の種類によって課税・非課税の対象や関税率が異なります。
関税がかかる場合はお客様が責任を持ってお支払い下さい。
一万円以下の商品には関税はかかりにくくなっています。
実際のお買い物の金額や内容と違う内容を税関に申告して欲しいとのご依頼は当社では一切お受けできませんのでご了承下さい。
関税についての質問は税関までお問い合わせ下さい。

関税率については以下参考サイトをご覧下さい。
≪参考サイト≫
税関ホームページ【http://www.customs.go.jp/】
JETRO 日本貿易振興機構 【http://www.jetro.go.jp/indexj.html】

【東文堂事務所】
郵便番号 : 10110
住所 :8 Sukhumvit Soi 27,Klongtoey Nua,Wattana,Bangkok,THAILAND
TEL : +66-85237-5182

東文堂が選ばれる理由
配送追跡サービス
店長のブログ
tobundo logo
©2020, Tobundo.jp (東文堂), all right reserved
menu
ページトップ